FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000HITSありがとうございます!!

このブログも皆様のおかげで1000アクセスを超えることができました。

いつもご覧いただいている皆様本当にありがとうございます。

今後についてですが、過去の体験談等は引き続きオープンに公開を
しまして、現在進行形のネタや過去ネタでも一部本人の写真等がある
ネタ等は、パスワード設定し公開して行こうと思っております。

当然パスワード制限をかけている記事は、今まで以上の臨場感を
感じていただけるかと思います。

なかなか忙しい中の更新ですので、今すぐには難しいかもしれませんが、
取りあえず今後はこの様な形を考えております。

パスワードの告知等も追って致しますので、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
[PR]

下着体験談8

皆さん、パンティーの種類はどの様なものがお好みでしょうか?

私は基本的に“綿パン”が1番好きです!!
やはり綿の手触りの良さと、匂いの染み付きやすさが
他の素材の追随を許さないと思っています。。

特に大学に入りたての1番知り合いのパンティーに
遭遇しやすい時期に、その頃まだ綿パンしか愛せなくて、
合宿等で可愛い女の子のカバンを物色した際に、出てきたのが
ツルツルのサテン系パンティーで、すごくテンションが下がって、
そのまま見向きもせずに立ち去った事もありました。。
(今思えば大変勿体無い事をしたなと悔やまれます)

ただし綿パンの中でも、いわゆる3枚1000円で売っているような
いかにも安っぽい物ではなく、綿パンだけど少し可愛さに凝った
デザインの物が非常に好みです。


あまり大したエピソードではないのですが、大学に入った1年目の
サークルの夏合宿で、前々から目をつけていた同学年のさおりちゃん
(当時19歳)と言う子が居ました。
彼女はブリブリのお嬢様系で、黒髪ロング、良く薄手のワンピースに
大きめの帽子を被っていて、他の子とはかなり一線を画していました。
芸能人で例えるなら小島瑠璃子を少し大人しめにした感じでしょうか。。

まぁとにかくこの夏合宿で、確実にターゲットにしようと狙いを定めて
おりました。

合宿場所は伊東だったと思います。1軒家を丸々貸しきるような宿で、
男女の部屋は勿論分かれていたのですが、部屋に鍵は無かったので、
タイミングを見計らえば、侵入は簡単だと思っていました。

そして、2日目に皆で海に行くことになったのですが、あらかじめ窓の
鍵を1箇所だけ空けておいて、海で遊んでいる隙にこっそりと抜け出して
宿に戻りました。。

小学生時代からやっていますが、ここが1番ドキドキしてテンションが
ハイになる瞬間だと思います。

そして女子の部屋に入り、あらかじめチェックしていたさおりちゃんのカバンを
開きました。
中はキレイに整頓されており、化粧品やお風呂グッズ等、細かく入れ物に
分けて入れられておりました。
その中で、手の中で柔らかな感触のある入れ物を探り当て、震える手で
チャックを開きました。

そして、中から出てきたさおりちゃんの使用済みパンティーが、まさに私の
理想の一品だったのです。

GEDC0107_convert_20141023170837.jpg
これがさおりちゃんの昨日穿いていたパンティーでございます。

私の好きな綿素材で、決して安っぽくなくかつ可愛さにも拘っていると言う
パーフェクトオブパンティでございます。
(色も白やピンクなど女の子らしい色が大好きです)

そしてクロッチの染みも素晴らしい!!
GEDC0108_convert_20141023170919.jpg

まだ高校を卒業したばかりの19歳の(しかも可愛い)女の子のパンティーの染みに
大興奮でございます。

早速味見と言うことで、香りを堪能すべく鼻を近づけると、全体に広がる石鹸の香りの
中に、すごく濃厚な女の子の蒸れたアソコの匂いが広がっており、香りも一級品です。

本当はすぐにでもその場で放出したかったのですが、あまりに理想的なパンティーを
目にし、さおりちゃんには悪いけどこれはお持ち帰りさせて貰おうという事で、事前に
用意してきたジップロック(これ何気に必需品w)に入れ、自分のカバンに忍ばせました。

その後の合宿は、もういてもたってもいられずに、さおりちゃんを視姦しては、お持ち帰り
したパンティーの事を考えておりました。

今でも、さおりちゃんのパンティーは極上のオカズになっております。

ただ、少し気になることは、夏合宿が過ぎて程なくさおりちゃんがサークルを辞めて
しまったのです。
もしかしたら誰かにパンティー盗まれたのがショックで辞めちゃったのかなと、ちょっと
申し訳なく思っていますが、でもこんなに素敵な物をいただけたので良しとしましょう。。


他にも合宿ネタは山ほどありますので、また別の機会にご紹介したいと思います。

下着体験談7

基本的に当方の使用済み下着の活動方法は、こっそりと
プライベートにお邪魔して、ありのままの姿を見たり拝借したり
するのが主流でございます。

今までに多いのはやはり学生時代の合宿等のお泊りイベントが圧倒的です。
次はターゲットの自宅にお邪魔して、こっそりと洗濯物を漁ることでしょうか。。

勿論下着自体の興奮もあるのですが、ターゲットの子の本当にプライベートな
部分を垣間見ると言う一種の背徳感も興奮へのスパイスになっていることは
間違いないかと思います。

ただ、今回は上記とはちょっと違う珍しいケースのお話です。

当方が社会人3年目の時でした。
ちょうど春に新卒の人たちが入社してきまして、その新卒の中で
麻衣ちゃん(仮名)という女の子が、私の部署に配属されてきました。

麻衣ちゃんはすごく愛嬌があり、顔もそこそこ可愛く、適度な肉付き感
(決してデブではない)で、例えるなら日テレの水トアナのような、誰からも
愛されるキャラクターで部署のマスコットガール的存在でした。

ある日、部署での飲み会の時に、私は麻衣ちゃんのとある秘密に
気づいてしまったのです。。

麻衣ちゃんは年次的に1番下っ端ですので、部署の役職者のおじさんの
隣に付いて、お酒を注いだりしておりました。
そんな麻衣ちゃんの向かいに当方は居たのですが、焼酎のロックを作っていた
時に、氷がなくなったのか当方にこんな事を言ったのです。

“○○さん(当方の名前)アイス頼んで貰えませんか?”

それを聞いて、真っ先に当方は違和感を覚えました。
果たして、大学卒業して数ヶ月の女の子が、氷を『アイス』と言うだろうか…。

すぐに当方は彼女がお水をやっている(又はやっていた)事にピンときました。

そして、その飲み会の終わりに皆で駅に向かっている時に、ちょうど麻衣ちゃんと
2人になる機会があったので、それとなくその事を指摘してみました。

すると、案の定キャバクラで働いている事をゲロってくれました。
しかも、言わなきゃいいのに現在進行形で働いていることも教えてくれました。

当然ウチの会社は、副業は禁止されています。
(発覚したら即クビです)
もう、この時点くらいからすごく悪い考えが頭を巡ってきて、『バレたらマズいんじゃない?』
と言う感じで軽い脅しをかけてみたのです。

麻衣ちゃん 『お願いですから黙っててください。何でもしますので!!』

ここまで来たらもう当方の勝ちでございます。。
まぁぶっちゃけヤラせてくれと言う形にも余裕で持っていけたのでしょうが、明らかに脅しに
なぅてしまうので、ここはもうこのお願いをするしかないかなと言うことで…

当方 『じゃあさぁ、ちょっと大きい声では言えないんだけど…、今履いている下着をくれないかな?』

と頼んでみました。シラフならなかなか言えないですが、お酒の勢いもあってか、
結構強気で言えたような気がしますww

彼女も最初は驚いていた顔でしたが…

麻衣ちゃん 『そんな趣味があったんですね。。分かりましたこれで秘密はおあいこって事で。。』

何と交渉が成立したのです!!

それから、麻衣ちゃんは駅のトイレに行って、コンビニで飲み物を買ったときに入れていた
ビニール袋の中に、脱ぎたてホカホカのパンティーを入れて、当方に渡してくれたのです。

私は手に入れたパンティーは可能な限り新鮮な状態で保ちたいので、まず真っ先に
ドラッグストアに行って、ジップロックを購入し、貰ったパンティーを移し替えました。

そして足早に家に帰り、貰ったパンティーを御開帳してみました。

GEDC0103_convert_20141005030244.jpg

純白のパンティーにフロント部分に刺繍とリボンが付いていて、なかなかに
女の子らしい可愛いパンティーでございます!!
(しかもクロッチ部分が表からも少しシミになっています)

GEDC0104_convert_20141005030331.jpg

バック部分です。
後ろにもリボンが付いております。

GEDC0106_convert_20141005030418.jpg

肝心のクロッチ部分です。
クロッチの中心ではなく、サイドの淵の部分が大きく汚れています。

これがさっきまで麻衣ちゃんが履いていたパンティーかと思うと、いてもたっても
いられずに、クロッチの部分の匂いを嗅ぎながら、早々に果ててしまいました。。

因みに、汚れている部分は少しツンとした匂いで、その他は麻衣ちゃんがいつも
使っている香水と汗が混じった凄く良い匂いでした☆

その後、同じような感じでまた使用済みのパンティーを貰えないかと思っていたのですが、
あれから少しして別の部署に異動になってしまい、気づいたときには転職するとかで
会社を辞めてしまっておりました。。

ですので、これが最初で最後の麻衣ちゃんのパンティーでございました。

このパンティーは、数ある当方のコレクションの中でも常にスタメンをキープしている
希少なオカズでございます。

当方の他のスタメンにつきましては、また追々お話してまいります。
プロフィール

thousandthree

Author:thousandthree
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。